営業部座談会
ただの説明にならないよう、
お客様とコミュニケーション
を深めて
プランをご提案しています

営業第一部 伊藤 哲也 / 千田 麻実 / 原田 恵

営業第一部ではどんなお仕事をされていますか?

千田 麻美

千田:私たちはセミナー講師として、東京をはじめとした全国各地でセミナーを開催し、お客様の資産形成のお手伝いをさせていただいております。

伊藤:現在の日本の税制や不動産市場に関する動向をいち早くセミナーに取り入れ、その後個別の面談でヒアリングを行い、それぞれのお客様に合った資産形成のプランをご提案しています。

原田:その後、物件紹介を経て契約という流れになりますが、私たちの場合はそこで終わりではありません。

千田:そうなんです。普通の不動産会社なら契約完了でお客様とのお付き合いはおしまい、になってしまうのですが、私たち東京不動産投資はその後の賃貸管理も任せていただいております。
原田:お客様とは何年、何十年とお付き合いさせていただくようになっております。

セミナーではどんなことに力を入れていますか?

原田 恵

伊藤:わざわざセミナーに来られるお客様は、何らかの不安や悩みを抱えていらっしゃいます。そんなお客様に少しでも良い提案ができるよう、法律や市場動向、行政サービスなどの最新の知識を身につけるために、日々勉強しております。

千田:他社と違う点としましては、お客様のためになるようでしたら、必ずしも不動産に関係のない提案でもバンバン行っていくところでしょうか。

伊藤:原田さんは、よくふるさと納税のこととか調べているよね。

原田:お客様にとって、不動産を購入する大きな目的のひとつが節税なのですが、節税の方法は不動産に投資することばかりではありません。個人型確定拠出年金の「iDeCo(イデコ)」や、ふるさと納税なども、うまく使えば資産形成の一助になります。

千田:それと、お客様によっては、法人化することで経費を抑える環境を作ることもできます。そうした積み重ねで少しずつ手取りを増やしていくようなご提案をさせていただくこともございます。

お客様への対応で気を付けていることは何ですか?

伊藤 哲也

原田:いろいろございますが、特に気を使っていることと言えば、コミュニケーションでしょうか。

千田:そうですね。単にお客様と親しくなる、という意味ではなくて、同じ問題を共有して、その解決のためにプランをご提案し、一緒に考えていく、という意味でのコミュニケーションをイメージしています。この過程はとても大切なものだと思います。

伊藤:親しくなるのも大事だけどね。

千田:まあ、そうなんですけど(笑)。

原田:お客様と当社とで、二人三脚で問題解決を進めていくイメージですよね。

伊藤:それと、セミナーが“ただの説明”にならないようには気を付けていますね。

千田:そうそう!理解はしていらっしゃると思うのですが、こちらの提案をただうなずいて聞いているだけ、というお客様もいらっしゃって、本当にお客様の問題解決になるご提案ができているのか不安になることがあるんです。

原田:それは、こちらの話し方や、ヒアリングがうまくできていないから、という場合もあります。だからこそ、コミュニケーションについてはとても大切にしているんです。

今後はどのように成長していきたいですか?

伊藤:当社の良いところは、お客様と長いお付き合いでサービスをしていくことと、資産形成のためのプランなら不動産に限らずに積極的に提案することです。それは、私たちスタッフにとってはさまざまな分野の知識が自然と身についていくので、深みのある営業マンに成長できるという楽しみがあります。

原田:そして、身につけた知識をセミナーに活かし、さらに良いプランをご提案していく、という好循環が自然と生まれるのも、当社の良いところだと思っています。

千田:長いお付き合いの中で、お客様のライフプランにさまざまご提案をさせていただき、資産形成のお手伝いしていくのが私たちのお仕事です。実際にお客様からお喜びの声をいただいた時は、私たちも一緒の気持ちで喜びを分かち合います。そんなお言葉をたくさんいただけるように、これからも成長していきたいと思っております。

ありがとうございました