良い物件に巡りあうまでは大変でした

49歳、勤務医、Rさん(年収3500万円)の不動産投資事例

物件種別 区分マンション
築年数 5年
広さ 24m²
表面利回り 5.2%
年間家賃収入 144万円
エリア&駅徒歩 JR「四ツ谷駅」徒歩4分
物件価格 3100万円
自己資金額/融資金額 350万円/2750万円
融資期間 26年
金利 1.788%

なぜ不動産投資をはじめたのですか?

実は、10年ほど前に秋田の戸建てを相続していて、賃貸運用していたんです。年間家賃収入が48万円です。なので、不動産投資についてはどういうものか、何となくのイメージはつかめていました。
とはいえ、自分で購入しようというのは完全に初めての経験ですので、まずはセミナーに参加しようと思いました。そのセミナー主催していたのが、東京不動産投資株式会社だったのです。

そこから、物件探しをはじめたのですか?

はい。確定申告をしたら追加納税が200万円だったことがあり、総額で1500万円近くになってしまいました。これを少しでも減らしたいと思うようになり、節税効果を見込んで不動産投資をはじめたかったのです。
幸いなことに、セミナー講師が私の担当についてくれ、その方はとても熱心で、次々と物件情報を選んで持ってきてくれました。おかげで、満足のいく物件に巡りあえたと思っています。

物件選びのポイントはどんなところでしょう?

何よりも駅近、都内アクセスのよさですね。単身用物件ですので、駅から離れていると、たとえ都内でも空室リスクが高くなると思っているので、立地とアクセスは非常に重視しています。
ただ、このように立地やアクセスには強いこだわりがあったため、探すのに苦労しました。担当者にはただただ感謝です。

不動産投資をはじめて良かったことを教えてください

今まで追加納税していた税金が、還付として戻ってくることはとてもうれしいです。
また、生命保険にも加入していなかったため、家族のために遺せるものができて良かったと思います。

今後の展望や目標をお聞かせください。

引き続き節税対策を最大限行いつつ、最終的には法人へ物件を移し、家族へ無税で資産を残せるようにしたいと考えています。

R様、ありがとうございました。

今回のポイント

・不動産投資で追加納税を還付することができる
・熱心な担当者のおかげで満足のいく物件を選ぶことができた